トップランナーが住んでいた「おうち」 竹本ひろみさん

ャンドルのデザイン・企画・制作を行う「SWATi」ディレクターの中田真由美さん。「SWATi」のキャンドルは、女性の夢がぎゅっとつまった、まるでお菓子のようなアイテムたち。今までにはないかわいいデザインで使うのがもったいないという声も聞かれます。

「小さい頃から文房具が好きで、周りの子が持っていないおもしろいデザインのもの、かわいいものを見つけるために隣町のお店まで行って探したり、そういう努力は惜しまなかったですね(笑)。短大卒業後アパレルメーカーに就職しました。販売の仕事をしていましたが何か自分でやりたいと思い、もともと雑貨が好きだったのもあり、当時キャンドルにかわいいものがないと思ったのが作り始めたきっかけです。最初はみよう見まねで作って失敗をすることを何度も繰り返しました。思った色や形にできなかったり、固まる時間を間違えたりと自分が納得できるキャンドルを作るのに2年ぐらいかかりましたね。最初はアルバイトをかけもちしながら制作して、営業をするという生活でした。次第に口コミで広がるようになり、始めて3年で注文やブランドオリジナルのキャンドルのオーダーなどをたくさんいただくようになりました。来た仕事は全てやらせてもらおうと受けていたので、寝る時間もほとんどないくらいの忙しさでした。そんな多忙な日々を続けていたらある時病気になってしまい、それを機に考え方が少し変わりましたね。人に頼ることの大切さ、仕事があることのありがたさを痛感しました」

今では伊勢丹新宿本店やネットショップZOZOTOWN店舗を構え、有名ブランドなどからも依頼がくるまでに。5月には大阪に新店舗もオープン。

「アイディアは街を歩いている時や、スーパーで買い物している時など普段の何気ないことから生まれたりします。まずは新店舗を軌道にのせ、ゆくゆくはお気に入りのものを集めた飲食店などもやってみたいと思ってます」

profile
なかだまゆみ
●「SWATi」ディレクター。独自のセンスを活かし色・ディテール・香りにこだわった、モチーフキャンドルやオーダーキャンドルなど新しいスタイルを提案。伊勢丹新宿本店、5月にはLUCUA大阪店に初のキャンドル&雑貨のセレクトショップ「LA BOUCHERIE de SWATi」をオープン。
www.swati.jp
www.undouze.jp


UN DOUZEは毎回1/12をキーワードに展開する新しいコンセプトキャンドル。パンプスや金平糖のようなかわいいモチーフキャンドルはプレゼントとしても喜ばれること間違いなし。

トップランナーが住んでたお家はママDo!本誌で詳しくご紹介しています。

  • お近くの住宅展示場を検索