Mamadoについて

Mamadoへようこそ。子育て、母親、赤ちゃんのあれこれをまとめたお役立ちウェブサイトです。子育ては、深くて、難しくて、どこかシンプルに見えて、考えれば考えるほど悩みが増えるもの。だからこそ、私たちは、悩めるお母さんのために、役に立つ情報をまとめてご紹介します。赤ちゃんの性質に迫ったり、母親の真理を考えてみたり、よくある問題に対するわかりやすい解決策を定時したり、しればしるほど、みなさんの生活がぐーんと楽になるコツが満載ですので、活用していただければと思います。ママってなんなの?母親って?普通、赤ちゃんを育てている人は、そんな謎に直面するものです。むしろ、お母さんになる前に、将来を考えてそれだけで頭が痛くなる人もいるでしょう。赤ちゃんは素敵なものです。だからこそ、同時に、大きな責任が伴います。大事な命を預かるわけですからストレスが溜まっても仕方ありません。だからこそ、情報を獲得することが重要です。一歩一歩理解しながら進んでいきましょう。困った時に、癒しが欲しい時に、また単純に気楽に情報を収集したい時に、このサイトをご覧ください。Mamadoがモットーとしているのは、読む人に寄り添い、わかりやすくあらゆる物事を解説することです。時に、科学的なデータを参照しつつ、時にフランクな視点から話を展開。大事なのはバランスでしょう。赤ちゃんを授かるお母さんにも同じことが言えます。均衡を保ちましょう。もう少し難しい言葉で言えば中庸です。自分を常に鑑みて、極端になりすぎないことがポイントです。過保護すぎたら、少し厳しい側面も持ち、厳しすぎたら、優しい母親の顔を見せてあげる。そのような調整が大事だと言うことですね。そのような意味で、自分自身を常に客観的に見ることができるかが、大事だと言えるでしょう。自分を完璧な母親にしようと、無理をする必要はありません。誰もが一歩ずつ進み、調整をしていくのです。間違いをして、それを修正して、ちょっとずついい親になりましょう。自分自身にストレスをかけすぎないでください。誰でも間違います。誰でも迷います。それを受け入れた上で、修正できる柔軟さを持ち合わせましょう。家族とは複雑な概念です。親がいて子がいて。そして、その親である二人は同時に恋人である。考えれば考えるほど複雑です。母親は、子供の母親であると同時に、夫にとってのよきパートナーでありたいものです。母親になったからといって、旦那さんとの関係が冷え切っていては悲しいですね。そんな家庭では、子供に本当の愛情が伝わらないでしょう。そのような意味で、母親は複雑な関係性の中でうまくバランスを保ちながらいきていく必要があります。そんな混迷の中で、ほとんどの女性は悩み、バランスを崩してしまうものです。なので、最初に悩み事が増えても心配しないでください。最初は誰でもそうなのです。そんな時に大事なのは近くの人に相談すること。話すだけで随分ストレスが解消されます。さらに、自分と同じ境遇のママ友を作るのもいいでしょう。さらにこのサイトをはじめとするネットからの情報もあなたを助ける力となります。心配はいりません。難しいことを考えずに、気楽にいきましょう。親が完璧でなければいけないという概念をまずは捨てることです。親である前に人である。この言葉をよく意識してみてください。子供に良い母親の姿を見せる前に、よき人を見せてあげましょう。無理に形を取り繕うとしても子供には全てバレてしまいます。びっくりするくらいに子供は小さな変化や不自然さに敏感です。大風呂敷を広げる必要はありません。素直な自分を見せて、子供を愛してやりましょう。